MARK IS みなとみらい

グランモール公園を挟んで横浜美術館の目の前に位置しており、みなとみらい地区の34街区。
施設のコンセプトは子育て中の家族からその親世代まで「3世代ファミリー」をターゲットにした「ライフエンターテインメントモール」。

夜間には間接照明などにより建物のライトアップが行われています。夕暮れ後の「暮」から物販店閉店後(飲食店のみ営業)の「宵」、帰路に就く時間の「真夜」というように時間帯によって変化するというものです。

当社が担当したLED照明
テーマ:
LED照明 xxx個
LED照明色 ロイヤルブルー、ホワイト、シャンパンゴールド
施工期間 約XX日間

ロイヤルブルー・ホワイト・シャンパンゴールドのトリコロールを全体に使用しましたが、木のシルエットに対して、各色の配色比率を計算ししました。

人の目は、曖昧な部分もあり、遠景として全体を捉えるときは、ここの光の色を把握することはできません。
スーラが点描で描いた『グランド・ジャット島の日曜日の午後』 は当時出版された光学理論や色彩理論の研究に基づき、原色とその補色の油絵具の細かい点を、色の比率を考えながら観る者の目の中で単一の色相をなすように並べていったもので暗部の質感を描くことに成功したものです。

現代のLED照明デザインも、似たような効果を出すことがあります。

このイルミネーションはグランモール公園を鮮やかに照らし、ロマンチックに幻想的で神秘的空間を演出に成功しました。みなとみらいエリア最大級のイルミネーションとなり毎年期待が高まるのが楽しみです。

一覧へ戻る

Copyright(C) 2004-2015 All rights reserved by Musashino densetsu Ltd.